院長よりひと言ご挨拶

 

ひかりクリニック院長の横山 英則です。

 

私は先天性股関節脱臼で生まれながらに痛みと闘いながら、これまで生活してまいりました。今ではそれも克服し、現役でテニスを楽しむほどになっています。

 

医師としての専門は循環器内科ですが、これまでに様々な症例を経験し、患者さまの痛み・苦しみに寄り添い、専門以外の如何なる疾患にも対応できる医師を目指してやってきました。今後も微力ながら地域医療に貢献できるよう日々精進してまいります。

 

しかしながら、持病により発語や両足や手指の動きが少し不自由なため、患者さまには御迷惑をおかけ場面もあろうかと存じます。その際はどうかお許しくださいますようお願い申し上げます。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

令和3年5月1日

ひかりクリニック院長 横山 英則